サイトマップ

監理技術者の必須条件

監理技術者講習

受講料・インターネット申込の場合9,000円・郵送申込の場合9,500円

お申し込みはこちら

HOME > 講習一覧 > 監理技術者講習 > よくあるご質問

○よくあるご質問

質問

Q.講習会について

Q 申込状況・受講票について

Q 講習修了証について

Q 監理技術者資格者証と監理技術者講習修了証の統合によるご対応について

Q その他

回答

Q.講習会について

  • Q.監理技術者講習の受講は必要ですか?
  • A.「専任の監理技術者が必要な工事」における監理技術者ついては、公共工事・民間工事を問わず、すべて国土交通大臣の登録を受けた「監理技術者講習」の受講が必要となります。
  • Q.監理技術者講習の受講と監理技術者資格者証の交付申請は、どちらを先に行えばよいですか?
  • A.どちらが先でも構いませんが、公共工事または重要な民間工事に配置する専任の監理技術者は、資格者証と講習受講の両方の要件が必要となります。
  • Q.監理技術者資格者証は、講習を受講しなくても交付してもらえるのですか?
  • A.資格要件さえ満たしていれば講習受講の有無にかかわらず、(一財)建設業技術者センターへ交付申請を行えば交付されます。
    一般財団法人建設業技術者センター TEL:03-3514-4711
    ホームページ:http://www.cezaidan.or.jp/index.html
  • Q.監理技術者講習の有効期間は?
  • A.監理技術者講習修了日から5年間有効です。

Q 申込状況・受講票について

  • Q.コンビニエンスストアでの支払い手続きがわからない。
  • A.こちらのページで各コンビニエンスストアごとのお支払方法の詳細をご案内いたしております。
  • Q.受講申込みを行ったが、受講票が届かない。
  • A.受講票は、申込手続完了日から10日前後に、受講申込書に記入された住所(送付先)へ到着するよう普通郵便にて送付いたします(受講票は長3サイズのはがきです)。なお、締切日直前にお申込みいただいた方につきましては、受講票の到着が講習日の直前となることがありますことを、あらかじめご了承下さい。
    万が一、受講票が到着しない場合は、本部事務局(03-3988-6432)までご連絡下さい。
  • Q.受講票を紛失した。
  • A.受講票再発行の手続きをいたしますので、本部事務局(03-3988-6432)までご連絡下さい。
  • Q.受講票が到着したが、指定された日は都合が悪くなったので、受講日を変更したい。
  • A. いったん申込みをされた日程は、原則として変更できません。ただし、病気入院その他それと同等のやむを得ない事由がある場合は、各講習日の申込締切日(変更申請期間)までに、変更希望先に空席がある場合に限り、1回のみ変更することができます。その場合は、本部事務局(TEL:03-3988-6432)まで、変更申請期間中にご連絡ください。
  • Q.受講申込みをしたが、転勤になったので受講会場を変更したい。
  • A. いったん申込みをされた日程は、原則として変更できません。ただし、病気入院その他それと同等のやむを得ない事由がある場合は、各講習日の申込締切日(変更申請期間)までに、変更希望先に空席がある場合に限り、1回のみ変更することができます。その場合は、本部事務局(TEL:03-3988-6432)まで、変更申請期間中にご連絡ください。
  • Q.受講申込みをしたが、キャンセルしたい。
  • A. 受講申込みのキャンセルは、受講申込日から8日以内に書面で本部事務局までご送付ください。なお、事前に 03-3988-6432 にご一報頂けますと幸いです。
  • Q.通称名がある場合は、どちらの名前で申込書を記入すればいいのでしょうか?
  • A.外国籍の方は、祖国でのお名前と日本での通称名の両方をご記入のうえお申込みください。
    例.姓:外国(日本) 名:大使(太郎)

Q 講習修了証について

  • Q.監理技術者講習修了証を紛失(または記載事項を変更)したので、再発行してほしい。
  • A.講習修了証の再発行は、過去5年以内に当社で実施した監理技術者講習の修了者に限ります。
    最寄の日建学院各校にて受付させていただきます。但し、認定校や公認スクール校では取扱いできません。
    講習修了証は、平成28年6月1日より監理技術者資格者証へ統合されました。これにより再発行する際は、平成28年5月31日までに講習を受講されている方へは「講習修了証カード」を発行しますが、平成28年6月1日以降に講習を受講されている方へは「講習修了履歴シール」を発行致しますので、資格者証の裏面の所定の位置へ貼付してください。
    再発行の「講習修了証カード」および「講習修了履歴シール」」は、即日発行できません。受付後、郵送等でお送りいたしますが、作成に最長3週間程度のお時間がかかりますのであらかじめご了承のうえお手続きをお願いいたします。また、いずれも再発行手数料は、1,080円(消費税・送料含む)です。
  • Q.監理技術者資格者証と講習修了証が平成28年6月から統合されたと聞きました。
  • A.平成28年6月1日より監理技術者資格者証と講習修了証は統合されました。
    これ以降に講習を受講した方へは「講習修了履歴シール」を発行致しますので、監理技術者資格者証の裏面の所定の位置へ貼付してください。

    (国土交通省ホームページ)
    ○監理技術者資格者証と講習修了証の統合について [PDF]
    http://www.mlit.go.jp/common/001120430.pdf

Q 監理技術者資格者証と監理技術者講習修了証の統合によるご対応について

  • Q.資格者証の更新申請をした為、現在有効期限内だが古い資格者証と新しい資格者証を持っています。この場合、講習修了履歴シールは両方の資格者証へ貼ってもらえるのですか?
  • A.講習修了履歴シールは、新しいの方の資格者証へ貼らせて頂きます。
  • Q.講習時に資格者証の持参を忘れてしまいました。
  • A.講習修了履歴シールをお渡ししますので、ご自身で資格者証裏面の所定の位置へお貼りください。
  • Q.資格者証を新規申請中(または更新申請中)です。この状態で講習を受けた場合、講習修了履歴はどうなりますか?
  • A.講習修了履歴シールをお渡ししますので、資格者証が交付されましたら、ご自身で資格者証裏面の所定の位置へお貼りください。
  • Q.1ヵ月以内に有効期限がくる資格者証を持っており、監理技術者講習修了後に資格者証の更新を申請しようと思います。この場合、新しい資格者証には講習修了履歴が印字された状態で受け取れますか?
  • A.資格者証の交付は当社で行っておりませんのでお答えできません。お手数ですが、(一財)建設業技術者センター(代表TEL:03-3514-4711)へお願い致します。
  • Q.誤って古い資格者証の方に講習修了履歴シールを貼ってしまいました。新しい方の資格者証には講習修了履歴は印字されていません。どうすればよいですか?
  • A.監理技術者講習を開講している最寄の日建学院にて備え付けの「講習修了履歴シール発行申請書」をご提出いただければ、再発行してご指定の住所へ送付致します。但し、発行手数料とし て1,080円(送料と消費税を含みます)がかかります。
  • Q.資格者証について質問したいのですが、どこに問い合わせればよいですか?
  • A.一般財団法人 建設業技術者センター(代表TEL:03-3514-4711)へお願い致します。

Q その他

  • Q.事業仕分けで「監理技術者資格者証の交付」、「義務としての監理技術者講習」の廃止という判定結果がでましたが、監理技術者講習は、今後どのように扱われるのでしょうか?
  • A.監理技術者制度は、建設業法で定められたものです。今後、事業仕分けの判定結果から国の審議を経て、その結果によっては法改正が行われ、さらに改正法が施行されてはじめて、新たな制度に移行することになります。 それまでは、現行法に基づいた監理技術者制度により運用されることになります。
  • Q.建築施工管理CPDと土木系CPDSの会員が用いる成績証明書はどこで発行できますか?
  • A.成績証明書はこちらから発行することができます。
    修了証番号とカナ氏名を入力することで発行可能となります。
    講習修了日から起算して10日~12日間程度経過後から発行可能となっております。
    また、発行できる証明書は講習修了日から1年経過していないものに限ります。
    試験結果が平均点未満だった方は採点結果のみ画面表示され、成績証明書は発行致しませんのであらかじめご了承ください。
  • Q.監理技術者講習の修了者は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会(JCM)のCPDSの 学習履歴の申請(ユニットの登録申請)ができますか?
  • A.JCMのCPDS加入者のうち、監理技術者講習を初めて受講し修了した方、または前回の講習修了から4年以上が経過している方は、1時間あたり2ユニットの登録申請が可能ですので、6時間の講習を修了した場合は12ユニットの登録申請ができます。
    前述以外の方の登録申請では、1時間あたり1ユニットの認定となります。
    JCMのホームページ(http://www.ejcm.or.jp/)からログインしてお手続きください。
    ただし、技士会会員ではない方は手数料(500円)がかかります。
    また、同じ年度内にほぼ同じ講習を繰り返し受講した場合は、最初の講習のみが認定されます。
    ユニット登録申請には、「監理技術者講習修了証の写し」または、資格者証の裏面に貼付した「講習修了履歴シールの写し」の添付(アップロード)またはFAX送信が必要となります。
    ユニット登録申請でご不明な点は、下記機関へお問合わせください。

    (一社)全国土木施工管理技士会連合会 CPDS企画運営室
    電話:03-3262-7438 FAX:03-3262-7424
    E-Mail:cpds@ns.ejcm.or.jp
  • Q.監理技術者講習を毎年受講し修了すれば、毎回CPDSの学習履歴の申請(ユニットの登録申請)は1時間あたり2ユニットを申請できるのですか?
  • A.いいえ。毎年受講し修了されている方の場合は、申請しても1時間あたり1ユニットの認定となります。
    講習修了によって1時間あたり2ユニットの申請が認められるのは初めて受講した方、または前回の講習修了日から4年以上経過していることが条件です。
  • Q.監理技術者講習で行われる試験結果によっては、建築施工管理CPD、土木系CPDSの学習履歴をさらに加算することができるのですか?
  • A.講習終了時に行われる試験で会場の平均点以上だった方の場合、個人申請することにより建築施工管理CPDの会員は1単位、土木系CPDSの会員は3ユニットを加算することができます。登録するには「成績証明書」が必要です。但し、建築CPDの会員は単位登録できません。

    修了試験採点結果(成績証明書発行)
  • Q.受講時に登録した住所等が変更になった場合、どこへ連絡すればよいですか。
  • A.受講時にご登録いただいている現住所及び勤務先住所の内容を変更される場合は「住所等変更届」に必要事項をご記入いただき、当社までFAX(03-3988-6421)にてご返送ください。
    ※建築士・監理技術者・第一種電気工事士のいずれかの講習を受講された方が対象となります。

    「住所等変更届」のダウンロードはこちらから[PDF:157KB]
  • Q.監理技術者講習は、建築CPD(または建築施工管理CPD)認定プログラムですか?
  • A.当社実施の監理技術者講習は、建築CPDおよび建築施工管理CPDの認定プログラムです。
    認定プログラムの検索:https://jaeic-cpd.jp/cpd_prg_list.php

講習修了10日~12日後に表示可能 監理技術者講習修了試験採点結果

採用情報

topics

施工管理技士 受験資格緩和マンガ冊子プレゼント

ページTOP